エネルギーの未来

 ラグビー日本、熱狂のベスト8進出!勇気と元気をくれてありがとう!次はさらに厳しいトーナメント戦、しかも強豪の南アフリカですね。熾烈な闘いになるでしょうが、ぜひ頑張って欲しい!

 そしてノーベル賞。今年も日本人から一人出ました!ノーベル化学賞です。おめでとうございます!今では普通にスマホやモバイル系の機器、非常用電源に使われているリチウムイオン電池です。受賞のニュースを見て「そうなんだー。」ぐらいに普通に受けとめていたのですが、この先の可能性についての話が出たときに、この電池の持つ潜在能力の高さにとてもワクワクしてきました。つまり、このまま開発・改良が進めば『石油などの化石燃料に依存しない自然エネルギー大活用社会の到来が現実的な可能性を持ってくる』というのです。そしてそれは今の地球環境問題解決にも大きく貢献すると。凄いっ!石油はいつかは枯渇するだろうし、これを使った様々な暮らしのシステム・インフラが整えばCO2も大幅削減!凄すぎる…。そうなったら、まさにエネルギー革命ですね。早く来い来い〜♪

 さて今回の絵はそんな近未来的な社会をテーマに、ツルツルした木材の表面を“電熱ペン”でジュっとやりながら描いていくアート(wood burning)ありますよね?それをイメージしながら描いてみました。これで常温の超伝導がある社会も実現されたらもっと凄い!それではまた。

コメント